結婚指輪と婚約指指輪の傾向を調査してみたいです

よく婚約指輪は男性の給料の3倍が相場、と言われています。

その話がいつ頃から広まって根拠が何なのかよくわかりませんが、結婚は指輪や結納、結婚式、新婚旅行、新居の準備など何かとお金がかかるものですね。

男性の給料もまちまちで、給料の3倍といっても差がありますね。

婚約指輪の相場は20万円台後半から40万円台までと聞いたことがあります。

最近では、婚約指輪を省略する《関連記事:http://news.ameba.jp/20130225-276/》かわりに、結婚指輪にお金をかけ、小さなダイヤモンドなどの石を入れるという傾向も人気があるそうです。

確かに婚約指輪の定番、立て爪のダイヤモンドは、つけていく場所や機会もないですね。

ただ、ケースにしまっておくのはもつたいない気もします。

その点、結婚指輪なら、日常身につけるので、少しゴージャスにダイヤモンドをちりばめて毎日それを見て頑張ろう、という気持ちにもなるのではないでしょうか?シンプルでみんな似たようなデザインの結婚指輪をしている中、すてきなデザインの指輪は人の目を惹くと思います。

私はネイルが大好きで、仕事柄派手な色のものはできませんが、ラメを入れたりストーンをひとつの指のネイルにだけしてもらったりします。

自分の目に見える範囲にキラキラしたものやきれいなものが見えると、かなりテンションあがるものです。

結婚指輪も自分を元気づける一つなのかもしれないですね。