ジルコニウムの結婚指輪の調査

職場で金属アレルギーの方がしていたジルコニウム[参考URL:ジルコニウム鉱石]の結婚指輪。

実はジルコニウムは加工がとても難しいのだそうです。

先日、彼女と仕事の打ち合わせをした時に、お昼時間過ぎまで打ち合わせにかかってしまい、遅い時間のランチタイムを一緒にしました。

その時に彼女がジルコニウムの結婚指輪についていろいろと話してくれました。

ジルコニウムは金属の性質としてはチタンに似ているそうですが、チタンよりも重い金属なのでジュエリーとして人気があるのだそうです。

ジルコニウム同士の溶接が難しいので、溶接をしない方法で作らなければならないのだそうです。

結局ジルコニウムの塊から削りだして作らなければならないのだそうです。

熟練した職人だからこそできる金属加工技術なんですね。

彼女は、今まで指輪はもちろん、ピアスやネックレスなどの金属のアクセサリーをつけることをあきらめていたけれど、ジルコニウムの存在を知って世界が広がった、と話していました。

結婚したら結婚指輪はつけたい、と思う人もたくさんいるでしょう。

独身の私も、結婚して結婚指輪をしている人に、一種の憧れのようなものを抱いてしまいますね。

彼女の心から喜んでいる姿がとても印象的でした。